HOME |日本語 |English

NEWS

--2016.4.1--
平成28年度の科学研究費補助金に当研究室の下記の課題が新たに採択されました。
陳延偉 新学術領域公募研究(課題番号:16H01436)
課題名:多重線形スパースコーディング法を用いた4次元生物画像のモデリングと解析

--2016.4.1--
岩本裕太郎助手が研究室に着任しました

--2016.3.31--
これまで学生指導及び研究室運営に多大な貢献をしてきた韓先花准教授、健山智子特任助教がそれぞれ産総研主任研究員と広島工業大学助教に栄転します。お二人の先生に感謝するとともに、今後のご活躍をお祈りいたします。

--2016.3.22--
本日学部卒業式と大学院の修了式が行われました。研究室からは修士4名、学部生10名がそれぞれ終了または卒業しました。おめでとうございます!
夜は卒業生及び栄転する韓先花先生、健山智子先生の送別会を行いました。

--2016.3.19--
D3のDong Chunhuaさんに博士学位が授与されました。おめでとうございます!

--2016.3.18--
D3のDong Chunhuaさんが情報理工学研究科のStudent Paper Awardが受賞されました。

--2016.3.15-17--
福岡で開催された電子情報通信学会の総合大会でD2の王建さん、M1の笹野さん、4年生の小野さんが研究発表を行いました。

--2016.2.22-23--
北海道大学で開催された電子情報通信学会画像工学研究会にてD1の岩本さんとM2の近藤さんがそれぞれ研究発表を行いました。

--2016.2.17-19--
岐阜で開催された国際学会FCV2016 (学会詳細はこちら)にてD1の岩本さんがOral発表を行いました。

--2016.2.3--
B4の大槻さんの下記の論文が平成27年度関西連合大会映像情報メディア学会関西支部優秀論文発表賞に選ばれました。おめでとうございます!
大槻和輝,谷口絢子,健山智子,古川顕,金崎周造,若宮誠,陳延偉:「ブロックマッチング法を用いた小腸収縮運動の自動解析」、G12-7

--2016.1.19-20--
沖縄で開催された電子情報通信学会医用画像研究会でD2の王建さんが研究発表を行いました。

--2015.12.8--
竹取御殿 南草津店にて研究室の忘年会が開催された(写真)

--2015.12.4--
横浜で開催されたVision Engineering Workshop (ViEW 2015)にM2の今野さん、瀬尾講師が参加し、研究発表を行った。(学会詳細はこちら)

--2015.11.26-27--
福岡で開催された11th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR2015)にM2の中津さん、畑さん、M1の笹野さんが参加し、研究発表を行った。(学会詳細はこちら)

--2015.11.18--
 留学生との交流を促進するためのレクリエーション(バトミントン)及び鍋パーティーを開催しました。皆で楽しく盛り上がりました。

--2015.11.14--
摂南大学で開催された平成27年電気関係学会関西連合大会に、院生の王さん、M1の藤井さん、B4の小野さん、大槻さんが参加し、研究発表を行った。(学会詳細はこちら)

--2015.11.3-6--
マレーシアで開催3rd Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015)に韓准教授、M2の中津さんが参加し、Oral発表2件、Poster発表1件を行った。ACPR2015のOral発表の Acceptance Rateは僅か8.5%であり、PosterのAcceptance Rateは31.8%であった。(学会詳細はこちら)

--2015.9.27-30--
カナダのQuebec市で開催されたIEEE International Conference on Image Processing(ICIP2015)にM2のPipeさんが参加し,Oral発表を行った.ICIPは画像処理に関する最もケニのある国際学会の一つであり,Oral発表のacceptance rateは約15%であった。

--2015.9.14--
中京大学で開催された第20回日本顔学会大会(フォーラム顔学2015, 学会詳細はこちら)において、瀬尾講師、OBの五十嵐さん(花王)、Hungさん(D1)、畑さん(M2)、吉原さん(M1)が研究発表を行った。 Hungさんの下記論文は「20周年記念フォーラム顔学2015大会長賞」に選ばれた。おめでとうございます!
  3D Reconstruction of Facial Expression for Evaluation of Facial Paralysis
Truc Hung NGO,Matsataka SEO,Naoki MATSUSHIRO,Yen Wei CHEN (NEW!!)

--2015.9.12--
 立命館大学朱雀キャンバスで開催された国際学会InMed-15 (学会詳細はこちら)において、韓准教授、短期   留学生Xu Yingyingさん(浙江大学)が研究発表を行った。Xu Yingyingさんの下記論文 はBest Student Paper Awardに選ばれた。おめでとうございます!
Combined Density, Texture and Shape Features of Multi-Phase Contrast-Enhanced CT Images for CBIR of Focal Liver Lesions: A Preliminary Study
Yingying Xu, Lanfen Lin, Hongjie Hu, Huajun Yu, Chongwu Jin, Jian Wang, Xianhua Han,Yen-Wei Chen(NEW!!)

--2015.9.11--
陳延偉教授がGeneral Chairを務め、本研究室を中心に主催した、国際学会Innovationin Medicine and Healthcare (InMed-15) (学会詳細はこちら)が立命館大学朱雀キャンバスにて開幕した。(NEW!!)

--2015.8.31--
陳延偉教授がドイツベルリンで開催された国際学会IFAC BMS(学会詳細はこちら) に参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.8.15--
陳延偉教授、田村名誉教授、Dongさん(D3), Wang Tingさん(D3),Hungさん(D1)が中国で開催された国際学会ICNC-FSKD2015 (学会詳細はこちら) に参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.8.3--
研究室の中間発表会を行われた。夜シーキュープで3回生の歓迎会を兼ねたBBQ懇親会を行った。(NEW!!)

--2015.7.28--
大阪で開催されたMIRU2015 (学会詳細はこちら) に, M2の中津さん、近藤さん、今野さん、Pipeさん、及びM1の笹野さんが参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.7.25--
立命館大学で開催されたJoint Workshop for Global Engineers in Asiaに畑さん(M2),笹野さん(M1), 吉原さん(M1)が参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.7.14--
函館で開催された医用画像研究会に朱さん(M2), 藤井さん(M1), 李さん(M1)が参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.6.24--
健山智子助教がスペインで開催された国際学会CARS2015に参加し、研究発表を行った。(NEW!!)

--2015.6.11--
2015年度知的画像処理研究室公開の情報を更新しました。(こちら)

--2015.4.22--
平成27年度の科学研究費補助金に当研究室の3課題が採択されました。   陳延偉 新学術領域公募研究(課題番号:15H01130 )   課題名:多重線形スパースモデリング法による多元医用データの解析   韓先花 基盤研究(C)(課題番号:15K00253)   課題名:人間認知理論と深層統計解析による画像表現と理解   健山智子 若手研究(B) (課題番号:15K16031)   課題名:患者に特化した手術支援のための血管構造解析とそのハンズフリー対話可視化操作の開発

--2015.4.14--
奈良先端大学の佐藤義伸教授が来訪。下記のテーマについて講演を行いました。 題目:多元計算解剖学に基づく腹部臓器と筋骨格の画像解析:形態から機能・病理へ

--2015.3.21--
研究室の送別会を行いました。 (こちら)

--2015.3.21--
M2の上谷さん、田中さん、谷口さん、丘さん、楠元さん、中島さん、野島さん、直木さん、計田さんに修士(工学)学位が授与された。おめでとうございます (こちら)

--2015.3.21--
学部生の星野さん、堀川さん、森さん、藤井さん、村田さん、笹野さん、吉原さん、酒井さん、藁科さん、小林さん 卒業おめでとうございます こちら

--2015.3.20--
Deng Junpingさん、五十嵐崇訓さん、LIN Chun-Lunさんに博士(工学)学位が授与された。おめでとうございます (こちら)

--2015.3.10~13--
立命館大学で開催される、電子情報通信学会総合大会において、健山さん、中津さん(M1)、今野さん(M1)、近藤さん(M1)、藤井さん(B4)、笹野さん(B4)、吉原さん(B4)がそれぞれ研究発表を行いました

--2015.1.16~17--
タイのPhuket Islandで開催された、国際学会2015 International Conference on Artificial Intelligence and Control Automation (AICA2015)において、Dongさん(D3), Hungさん(D1), 上谷さん(M2), 田中さん(M2), 野島さん(M2), 中島さん(M2), 直木さん(M2), 中津さん(M1), 近藤さん(M1), 今野さん(M1)がそれぞれ研究発表を行いました。(こちら)

--2014.12.25--
ブラジルSao Paulo大学のProf. Marcos de Sales Guerra Tsuzukiが来訪。下記のテーマについて講演を行いました。講演題目:Lung Motion Analysis and Animated Lung Reconstruction from Medical Image Processing

--2014.11.7--
中国北京航空航天大学国家重点研究室博士後期学生4名が来訪。陳研の大学院生とミニワークショップを開催した。陳研の野島さん(M2), Hungさん(D2), 中津さん(M1), 上谷さん(M2), Dongさん(D3)がそれぞれ研究発表を行った。

--2014.10.31--
院生の野島さん(M2)は、Ritsumeikan University IEEE English Presentation Competition 2014にて、Excellent Awardを受賞した。(こちら)おめでとうございます。

--2014.10.29--
3回生及び留学生の歓迎懇親会が、「笑蔵」で開催された。(NEW!!)

--2014.10.25~26--
瀬尾研究員、直木さん(M2), 計田さん(M2), 畑さん(M1)が、東京昭和大学で開催された顔大会にてそれぞれ研究発表を行った。(こちら)

--2014.10.21--
中国東北大学の大学院生鄧卓夫さん、原野さん、陳宇軒さんの3名が短期留学のために来日し、来年1月20日まで陳研究室で勉強と研究を行う。

--2014.10.16~17--
韓先花准教授、上谷さん(M2), 田中さん(M2)が、中国北京大学で開催された国際学会MPR2014にてそれぞれ研究発表を行った。(こちら)

--2014.10.3--
陳延偉教授が拠点リーダーを務める、文部科学省私立大学戦略的研究基盤支援事業シンポジウム「立命館大学が目指す先端ICTメディカル•ヘルスケア」がローム記念会館で開催された。陳延偉教授が研究拠点紹介を行い、韓先花准教授、Dongさん(D2), 上谷さん(M2)がそれぞれ研究発表を行った。(シンポジウムに関する日経デジタルヘルスの記事)

--2014.9.26--
後期がスタートした。新しいメンバーとして、国費留学生の李迎博さん(大連交通大学卒業)と趙Qiao楚さん(大連理工大学卒業)が陳研に加わりました。二人ともM1の学生です。また、Wang Jianさんは博士後期課程に進学しました。

--2014.9.25--
M2中間発表会が行われた。

--2014.9.23--
院生の上谷さん(M2)、田中さん(M2)、谷口さん(M2)、丘さん(M2)、中津さん(M1)が徳島大学で開催された電気電子通信学会ソサイエティ大会にてそれぞれ研究発表を行った。

--2014.9.4--
中国上海大学講師の武星博士(陳研OB)と院生の卓少剣君が医用画像の並列処理に関する共同研究のために来訪。10月5日まで陳研究室に滞在する。

--2014.9.1--
研究室の中間発表会がCC204で行われた。また夜シーキューブで恒例のBBQ懇親会を開催した。

--2014.8.24~28--
院生のDeng Junpingさん(D3)と楠元さん(M2)がスウェーデンで開催された国際学会ICPR2014で研究発表を行った。

--2014.8.25~8.29--
陳延偉教授は南アフリカで開催された国際学会IFAC2014にて研究発表を行った。

--2014.8.22--
陳延偉教授が南アフリカのヨハネスブルク大学を訪問し、研究交流を行った。

--2014.8.20--
国際コースの留学生に対する修士論文公聴会が開催され、Wang Jianさん(M2)が合格した。

--2014.7.25--
健山智子特任助教、陳延偉教授が日本医用画像工学会MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY「論文賞」(毎年1名)を受賞しました。(こちら)おめでとうございます。

--2014.7.25--
健山智子特任助教が東京で開催された日本医用画像工学会大会にて研究発表を行った。

--2014.6.25~28--
福岡で開催された、国際学会CARS2014において、韓先花准教授、Deng Junpingさん(D3), Dong Chunhuaさん(D2)、Wang Jiangさん(M2)がそれぞれ研究発表を行った。

--2014.6.24--
九州大学で開催された、「日韓合同医用画像研究会(英語発表)」において、院生のDongさん(D2),Pipeさん(M1), Zhuさん(M1)がそれぞれ研究発表を行った。

--2014.6.23--
陳延偉教授がギリシャアテネにあるNational Center for Scientific Research "Demokritos"を訪問し、Dr.Basilis Gatosのグループと研究交流を行った。

--2014.6.20--
ギリシャハニアで開催された、国際学会KES-IIMSS2014において、陳延偉教授と韓先花准教授がそれぞれ研究発表を行った。

 

--2014.6.3--
研究室配属情報を更新しました。(こちら)

--2014.5.22~23--
名古屋工業大学で開催される、電子情報通信学会研究会において、院生の中津さん(M1), 今野さん(M1), 近藤さん(M1), 楠元さん(M2), 中島さん(M2), Wangさん(M2), Hungさん(D1)がそれぞれ研究発表を行った

--2014.5.22--
陳延偉教授が中国浙江大学計算機学院を訪問。” Foundations of Computational Anatomy and Its Application to Computer-Aided Diagnosis”という題目で講演

--2014.4.28--
陳延偉教授とJain教授(西オーストラリア大学)が編集した本「Subspace Methods for Pattern Recognition in Intelligent Environment」がSpringer社より出版された。(こちら)

--2014.4.24--
中国上海大学講師の武星博士(陳研OB)が来訪

--2014.4.15--
韓先花准教授のCellイメージ分類に関する論文は、Biomedical Engineering分野で権威のある学術誌IEEE Trans. Biomedical Engineeringにacceptされた。おめでとうございます。

--2014.4.8--
シンガポール国立情報研究所のXiong Wei博士が共同研究打ち合わせのため、当研究室を訪問。4月20日まで滞在する。

--2014.4.1--
Gan Ke研究員が来日し、1年間当研究室で医用画像処理に関する研究を行う。

--2014.3.22--
M2の大澤さん、牟田さん、谷口さん、新井さん、宮脇さん、東浦さん、藤原さんに修士(工学)学位が授与された。おめでとうございます

--2014.3.22--
学部生の木村さん、草水さん、小嶋さん、近藤さん、今野さん、竹田さん、田中さん、中津さん、畑さん、卒業おめでとうございます

--2014.2.12--
修士論文公聴会が開催され、M2 7名全員が合格しました。

--2014.2.11--
卒業論文最終発表会が開催され、学部生10名全員が合格しました。

--2014.1.24--
陳延偉教授は、大阪中央電気倶楽部で開催された電気四学会関西支部専門講習会で、「計算解剖モデルによる計算機支援診断と手術支援」という題目で講演(こちら)

--2013.12.6--
陳延偉教授は、Pacific Yokohamaで開催された国際画像機器展2013で、“Learning Based Image Enhancement”という題目で特別招待講演(こちら)

--2013.11.22--
立命館大学で開催された、第2回立命館大学MATLAB DAYにおいて、4回生の近藤君がポスターセッションにて2位となりました。
陳研究室 「知的画像処理による高解像度画像の実現」近藤佑斗、韓先花、陳延偉

--2013.11.20--
博士課程の五十嵐さん(社会人)の電子情報通信学会誌に投稿した下記の論文が掲載決定となった。おめでとうございます。
五十嵐、守口、瀬尾、中尾、陳:ベースメイクアップの化粧効果を定量化するEigen Dual-Subspace法の開発

--2013.11.17--
4回生の中津さん、近藤君、今野君は大阪電気通信大学で開催された、平成25年度電気関係学会関西連合大会にて下記の研究発表を行った。
中津:遺伝子関連研究のための顔面形態解析 第2報
-非剛体位置合わせ不要な対応付け法-
近藤:Total Variation正則化を用いたマルチフレーム超解像技術
今野:確率モデルを用いたCT画像からの腫瘍候補検出

--2013.11.10--
瀬尾研究員は、東北大学で開催された第18回日本顔学会大会で、輿水賞を受賞しました。おめでとうございます。

--2013.11.09~10--
東北大学で開催された第18回日本顔学会大会に、瀬尾研究員、M2の大澤君、牟田君、M1の直木君、計田さんが参加し、研究発表を行った。  (こちら)

--2013.11.01--
D2のJunping Deng君がMPR2013でBest Poster Awardを獲得した。おめでとうございます!

--2013.10.31~11.01--
陳延偉教授がGeneral Chairを勤め、本研究室スタッフと学生が中心に担当した国際ワークショップMPR2013が京都朱雀キャンバスにて開催された。(こちら)

--2013.10.26--
日本顔学会誌, Vol.13に当研究室から下記3編の論文が掲載
された。
五十嵐、福井、中尾、陳:” 独立成分分析をベースにした化粧効果評価法の開発,” 日本顔学会誌, Vol.13, pp.29-42 (2013)
瀬尾昌孝、陳延偉:”マルチレベル固有空間学習を用いた顔テキスチャ画像の高精度生成,”  日本顔学会誌, Vol.13, pp.51-62 (2013)
北林、段、瀬尾、健山、宮里、山口、木村、Xiong, 陳: “遺伝子関連研究に向けた3次元顔形状解析のフレームワーク,” 日本顔学会誌, Vol.13, pp.63-74 (2013)

--2013.10.15~18--
陳延偉教授がシンガポール国立情報研究所(Institute for Inforcomm)の招聘で、シンガポールを訪問し、講演を行った。また、今後の共同研究打ち合わせを行った。 (こちら)

--2013.09.26--
以下の留学生4名が研究室メンバーとなりました。
D1 Hung Ngo Truc (ベトナム) Sihai Yang(中国)
M1 Titinunt Kitrungrotsakul (タイ) Shuaizhen Zhu (中国)

--2013.09.15~18--
陳延偉教授とM2の大澤君がオーストリアのメルボルンで開催されたIEEE ICIP2013に参加し、ポスター発表を行った。ICIPは、画像処理分野で最も権威のある国際学会の一つである。(こちら)

--2013.09.12--
オーストラリアUniversity of South AustraliaのProf. JainとルーマニアAurel Vlaicu University of AradのProf.Balasが共同研究打ち合わせのために来訪し、Prof.Balasが講演を行いました。
(こちら)

--2013.09.03--
陳延偉教授が北京理工大学と北京交通大学をそれぞれ訪問し、計算解剖モデルに関する講演を行った。

--2013.09.02~05--
ロシアのトムスクで開催された国際ワークショップIICST2013に、M2の宮脇君、大澤君及びM1の野島君が参加し、研究発表を行った。 (こちら)


--2013.08.26--
研究室の中間発表を行った。夜はシーキューブで3回生の歓迎会を兼ねたBBQを行った。

--2013.08.01~03--
健山助教とM1の上谷さんが東京で開催された第32回医用画像工学会大会(JAMIT2013)で以下の研究発表を行った。
健山:球面調和関数による人体臓器の統計形状モデルの構築と性能評価(PP2-5)
上谷:統計形状モデルの構築と肝硬変症支援診断への応用(OP3-8)

--2013.07.30--
社会人博士課程の五十嵐さん(花王)が国立情報研究所で開催された第16回画像の認識•理解シンポジウム(MIRU2013)で「Eigen Dual-Subspace法による化粧顔の仕上がり解析」というタイトルで研究発表を行った。

--2013.07.12--
フランスEFREI大学 Associate ProfessorのLayth SLIMAN博士が共同研究のため来日し、8月11日まで当研究室に滞在する。

--2013.07.08--
M1の上谷さんの「肝臓の統計形状モデル構築と肝硬変症支援診断システムへの応用」論文が電気学会C部門論文誌にacceptされた。

--2013.07.08--
陳研卒業生であり、現在中國山東大学の講師であるXu Qiao博士が共同研究のため来日し、8月20日まで当研究室で共同研究を行う予定である。

--2013.07.04--
M2の宮脇君が大阪で開催された国際学会IEEE EMBC2013にて、”Computer-Aided Liver Surgical Planning System Using CT Volumes”という題でポスター講演を行った。好評であった。

--2013.07.03--
陳延偉教授が大阪で開催された国際学会IEEE EMBC2013にて、”Fundamentals and Applications of Super Resolution in Medical Imaging”という題でTutorial講演を行った。

--2013.06.23--
陳延偉教授が研究代表として申請していた、文部科学省私立大学戦略的基盤研究形成支援事業“「どこでも高度医療」実現のためのICT研究拠点形成”が採択された。2013年度から2017年度までの5年間のプロジェクトである。

--2013.06.14--
イランShahed UniversityのH.A.Foruzan博士(Assistant Professor)が医用画像解析に関する共同研究のため来日し、9月13日まで当研究室で共同研究を行う予定である。

--2013.06.11--
研究室公開情報を更新しました。こちら

--2013.06.01--
米国Warren Township High School 2年生のWilliam Liu君がインターンシップのため来日し、6月23日まで当研究室でInteractive CGに関する勉強を行う。

--2013.05.24--
M1の谷口絢子さんが愛知工業大学で開催された医用画像研究会で「フレーム間差分法による小腸収縮運動の自動解析」という演題で研究発表を行った。

--2013.05.04--
今年9月オーストラリアで開催される国際学会IEEE International Conference on Image Processing 2013(画像処理分野において最も権威のある国際学会の一つ)において、院生の大澤隼也君とLuo Jie君(現東大後期課程)の下記の論文がacceptされた。
Authors: Shunya Osawa, Guifang Duan, Masataka Seo, Takanori Igarashi, Yen-Wei Chen
Title: 'RECONSTRUCTION OF 3D DYNAMIC EXPRESSIONS FROM SINGLE FACIAL IMAGE'
Authors: Jie Luo, Yen-Wei Chen, Tomoko Tateyama, Xian-Hua Han, Akira Furukawa, Shuzo Kanasaki
Title: 'PILOT STUDY OF APPLYING SHAPE ANALYSIS TO LIVER CIRRHOSIS DIAGNOSIS'

--2013.04.28--
陳延偉教授が中国山東大学Biomedical Engineering Instituteを訪問し、“Computational Anatomy and Its Application to Computer Aided Diagnosis”と題する講演を行った。研究室卒業生のQiao Xu博士(2009年博士後期課程修了)は現在講師としてBiomedical Engineering Instituteに勤めている。

 

--2013.04--
M1の田中君、上谷さんがシンガポール政府SIPGA短期留学奨学金に採択された。

--2013.04--
研究員Foruzanさんの「Segmentation of Liver in Low-Contrast Images Using K-Means Clustering and Geodesic Active Contour Algorithms」論文がIEICE Trans. Inf. & Syst.に掲載されました。

--2013.03.20--
M2の岩本さん、大西さん、亀井さん、河原崎さん、北林さん、木原さん、進藤さん、和澄さんに修士(工学)学位が授与されました。おめでとうございます。

--2013.03.20--
石川さん、上谷さん、楠本さん、田中さん、谷口さん、椿原さん、直木さん、中島さん、野島さん、計田さん、森岡さん、卒業おめでとうございます。

--2013.02.25--
日経産業新聞に当研究室が関西医科大学と共同で開発した「手術支援システム」を記事として掲載した。こちら

--2013.02.21--
修士論文公聴会が開催され、M2 7名全員が合格しました。

--2013.02.11--
卒業論文最終発表会が開催され、学部生11名全員が合格しました。

--2012.12--
中国東北大学ソフトウェア学院の鄧卓夫氏が特別研究生として来日し、3ヶ月間当研究室で医用画像のInteractive表示に関する研究を行う。

--2012.12--
中国からHuawei TU博士がポスドクとして来日し、3ヶ月間当研究室でMulti-Touch Medical CAD Systemの研究開発に従事する。

--2012.11--
M1の谷口和輝君の「多様体学習法と事例ベース法を融合した超解像技術とその高速化」論文が電気学会C部門論文誌に掲載されました。

--2012.11.16--
シンガポール国立情報研究所(Institute for Infocomm Research)のDr Xiong Weiが来訪し、「Recent research activities in visual computing department and knowledge-assisted vision laboratory」という題で講演を行いました。

--2012.11.14--
筑波で開催されている国際学会International Conference on Pattern Recognition (ICPR2012)において、当研究室(段研究員)の論文がBest Scientific Paper Awardを獲得しました。詳細はこちら

--2012.11.11-15--
韓研究員、段研究員、Ai研究員、M2の岩本君、M1の谷口君が、筑波で開催された国際学会ICPR2012にて研究発表を行いました。

--2012.10.24--
瀬尾研究員、大澤君、牟田君、東浦君、藤原さんが台湾台北市で開催される国際学会ISSDM2012にて研究発表を行いました。

--2012.10.24--
当研究室が主催した第3回国際ワークショップCIMSE2012が台湾台北市で開催される国際学会ISSDM2012にて開催されました。10名の日本、中国、台湾からの研究者が発表されました。

--2012.10.23--
陳延偉教授が台湾台北市で開催された国際学会ISSDM2012にて「Computational Anatomy Models for Medical Image Understanding」という題でKeynote Speechを行いました。こちら

--2012.10.20--
現在上海日立に就職している、卒業生のAi Danniさんが来日し、研究室メンバーと懇親会を行いました。

--2012.10.16-17--
韓研究員、M2の和澄さんが九州大学で開催されたMPR2012にて研究発表を行いました。

--2012.10.13--
第17回日本顔学会大会に参加しました。こちら

--2012.09.28--
2012年度拠点形成型R-GIRO研究プログラム「ITと医療・看護・健康の融合による次世代e-Healthの研究(研究代表:陳延偉)」が採択されました。

--2012.09.26--
Chen君、Luo君の送別会、北林君、谷口君のシンガポール短期留学壮行会、中島さん、董さん、王君の歓迎会を兼ねた懇親会を「とりのすけ南草津店」で開催しました。>

--2012.09.25--
M2中間発表

--2012.09.22--
国際産業コース修士課程のDingye Chen君とJie Luo君が修士(工学)を取得し、本日修了式。おめでとうございます!!

--2012.09.20--
共同研究のため、(株)大日本スクリーンの中島様が客員研究員をして本研究室に参加。

--2012.09.18--
国費留学生として博士課程後期の董春華さんと前期課程の王建君が来日しました。

--2012.09.07--
ロシア、トムスクで開催されたJoint WorkshopにM2の岩本君とM1の牟田君が参加。それぞれ英語で論文発表を行いました。

--2012.09.06--
陳延偉教授が中国中南林科技大学にて「State-of-the-Art in Image Super Resolution」という題で講演を行いました。

--2012.08.27--
共同研究のため来日していたDr Foruzanの送別会を開催しました。

--2012.08.22--
国際産業コース修士課程のDingye Chen君とJie Luo君が無事修士論文公聴会を終了しました。

--2012.08.09--
研究室中間発表会を開催しました。夜シーキュープで新3回生の歓迎会を兼ねたBBQ大会を開催しました。

--2012.08.08--
陳延偉教授が岐阜大学医学部藤田研究室を訪問し、医用画像解析に関する講演を行いました。

--2012.08.07--
8月4日から7日まで長崎への研究室ゼミ旅行を実施しました。計15名のメンバーが参加しました。

--2012.08.03--
札幌厚生病院で開催された第31回日本医用画像工学会大会にて、陳延偉教授が「超解像イメージング数理の基礎と最新動向」についてチュートリアル講演を行いました。

--2012.07.03--
イランShahed大学准教授のDr Foruzanが医用画像処理に関する共同研究のため、来日。8月末まで滞在の予定。

--2012.06.18--
米国シカゴ大学の鈴木先生が共同研究の打ち合わせに当研究室を来訪されました。

--2012.06.07--
研究室公開の情報を更新しました!!こちら

--2012.04.20--
昨年11月兵庫県立大学にて開催された電子関係学会関西支部大会において、当研究室の健山智子助手、4回生(当時)谷口君、大澤君が奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。

--2012.04.04--
当研究室から下記の4件の申請が日本政府科学研究補助金に採択されました。こちら

--2012.03.23--
Ai Danniさんと瀬尾昌孝さんに博士(工学)学位が授与されました。おめでとうございます。

--2012.03.22--
韓先花研究員の「多重線形多様体による超解像度技術と医用画像の高画質化」という課題は、日本私立学校振興事業団の若手研究奨励費に採択されました。

--2012.03.21--
M2の大村さん、菊谷さん、小原さん、増田さん、田中さん、守口さん、吉田さん、平山さん、福田さん、笹谷さんに修士(工学)学位が授与されました。おめでとうございます。

--2012.03.21--
新井さん、大澤さん、桶川さん、谷口さん、西原さん、馬場さん、東浦さん、藤原さん、宮脇さん、牟田さん、柳さん、山田さん、卒業おめでとうございます。

--2012.02.23--
修士論文公聴会が開催され、M2 10名全員が合格しました。

--2012.02.20--
卒業論文最終発表会が開催され、学部生12名全員が合格しました。

--2012.02.11--
博士後期課程学位論文公聴会が開催され、D2の瀬尾さんが審査に合格しました。

--2012.01.21--
第1回陳研同窓会(京都七番館)

--2012.01.17--
陳研新年会(エポック)

--2011.12.30--
D2の瀬尾君の日本学術振興会(JSPS)研究員への採用が決定しました。おめでとうございます。

--2011.12.21--
陳研忘年会(とりでん)

--2011.12.09--
中国留学生のAi Danniさんが博士(工学)が授与されました。おめでとうございます。

--2011.11.30--
健山助手、M1の岩本君、進藤君、北林君、木原君、亀井君、和済さん、河原崎君、大西君、学部4年の谷口君が韓国済州島で開催された国際学会ICCIT2011にてそれぞれ研究発表を行いました。

--2011.11.29--
陳延偉教授が韓国済州島で開催される国際学会ICCIT2011にてKeynote Speechを行いました。

--2011.11--
M1の岩本祐太郎君の勾配情報に基づくエッジ保存補間と超解像技術への応用に関する論文が電気学会C部門論文誌に掲載されました。

--2011.10.07--
「画像情報処理1(木3・4)」の授業のサンプルプログラムを更新しました

--2011.08.10--
Special Issue on “Computational Intelligence in Biomedical Science and Engineering”の募集を開始

--2011.08.06--
当研究室R-GIROが主催する国際ワークショップCIMSE2011(2011.11.29-12.1, Jeju Island, Korea)の論文募集が開始。

--2011.08.05--
大学前期課程の学生3名(岩本君、進藤君と北林君)がシンガポール政府の奨学金を獲得し、2011年8月から11月まで約4ヶ月間シンガポールの国立情報研究所(Institute for Infocomm Research)に短期研修

--2011.08.02--
米国シカゴ大学放射線科助教授の Prof.Kenji Suzuki が研究交流と基調講演のため来訪

--2011.08.02--
8月2日(金)開催の「ITと医療の融合ワークショップ」についての情報を更新しました

--2011.06.29--
研究員段君と米国 Penn State Univ.との宗教画の識別に関する共同研究の論文は、国際学会 ACM Multime dia に accept されました。ACM Multimediaはマルチメディア関係の最も権威のある国際学会である。

--2011.06.16--
2011年度 6月17日(金)16:20-17:50 の第2回研究室説明会の場所をCC101→知的画像処理研究室に変更しました

--2011.06.08--
2011年度研究室配属情報を掲載しました

--2011.06.08--
研究室web page リニューアルオープン

--2011.06.07--
D2の瀬尾昌孝君の固有空間を利用した小顔補正に関する論文が顔学会誌にacceptされました.

--2011.05.31--
D3のAi DanniのGlobal Selection vs Local Ordering of Color SIFT ICAに関する論文は,IEICE Transにacceptされました.

--2011.05.25--
ポスドク研究員のDr. Xu Qiaoが共同研究のため,来年2月末まで米国シカゴ大学放射線科に留学.

--2011.05.20--
名古屋大学で開催された電子情報通信学会PRMUとMI研究会にて,当研究室のM1の岩本祐太郎君,亀井亮吾君,北林大介君,木原裕太君,進藤典君,和澄南さん,M2の平山俊太君,福田紀生君,D3のDanni Aiさん, 及び韓先花研究員,段桂芳研究員が研究発表を行いました.

--2011.05.12--
陳延偉教授が5月5日から7日まで中国東北大学ソフトウェア学院を訪問し,講演及び学術交流を行ってきました.

--2011.04.19--
今年9月ベルギーで開催される国際学会IEEE International Conference on Image Processing 2011(画像処理分野において最も権威のある国際学会の一つ)において,M2の笹谷聡君,増田優君,小原伸哉君及び韓先花研究員,段桂芳研究員の論文(計5編)がacceptされました.

--2011.04.15--
平成22年電気関係学会関西連合大会にて瀬尾昌孝君(当時D1)が奨励賞,北林大介君(当時学部4回生)が映像情報メディア学会関西支部優秀論文発表賞を受賞.おめでとうございます!

--2011.04.11--
山口大学大学院医学系研究科の徐睿研究員(陳研OB)が肺疾患の陰影鑑別と統計形状モデルの作成について講演

--2011.04.01--
陳延偉教授が半年間の米国(Pennsylvania State University)滞在を終え,帰国.2011年度がスタート

--2011.03.31--
2010年度 父母教育後援会表彰を更新しました

--2011.01.24--
第3回 博士候補者の研究成果発表を更新しました

INTRODUCTION

情報化社会において,「画像」というメディアはますます注目されるようになっています.計算機に人間のような極めて柔軟かつ信頼性の高い画像処理・認識・理解を行わせるためには,人間のような学習能力,適応能力を持たせる必要があります.人間の視覚や脳を工学的に模倣し,柔軟かつ信頼性の高い画像システムを創出することを目指して,「医用画像・三次元画像処理」,「画像解析・パターン認識」と「知的画像処理」の三本柱を基礎とし,三分野を融合しながら,基礎研究から応用まで幅広い研究内容を取り上げ,研究を行っています.

Link | FAQ | Contact us

Copyrightc2004-2012 知的画像処理研究室, All rights reserved.