HOME |日本語 |English

Research


医用画像処理と解析

画像アノテーション
と検索

顔画像解析とBeatification
超解像技術
その他の応用

Kinectを用いたハンズフリーな手術支援システムの開発

手術中は執刀医が手の衛生状態を保ちながら、患者の情報(CT画像など)を確認する必要が出てきます。 そのため、一般的にはマウスやキーボードを操作した後に滅菌処理をしたり、サポーターが代わりに操作を行っています。 しかし、これらの手法は効率が悪いため、執刀医自身が衛生状態を常に保ちつつ患者の情報を操作できるシステムが求められています。 そこで本研究では、非接触デバイス「Kinect」を用いたジェスチャー認識で患者の情報を操作する。


Kinectを用いたジェスチャー認識


 

Link | FAQ | Contact us

Copyrightc2004-2018 知的画像処理研究室, All rights reserved.